最新の施工(2018.1月)

自社で施工する現場の画像などです

施工工事の一部になります。

1/11(木) 平田町 屋根板金工事

笠木と瓦屋根の取り合いの板金役物
屋根板金 施工前

 

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

早速今回の話

 

今回は屋根の笠木と屋根に伴う板金工事です。

 

写真が施工前。

 

隣の建物の瓦が笠木に乗っかっているのですがうまいこと板金が貼ってあります 

施工後の板金。新しい板金役物がつけられていて色が変わっている
屋根板金 施工後

こちらが施工後

 

前後が反転していますが同じところです。

 

瓦の下には本チャンの板金の下に捨ての水切りをつけておりますので水が万が一入っても安心です。

 

そして水が切れるように屋内側にかなり勾配をつけています。

それに加え縦にハゼをつけることにより完全に水が向こう側に行かないよう施工しています。

 

 

屋根板金の上から見た写真。あらゆるものに対して板金であうように成型されている
屋根板金 詳細

屋根板金の上からの写真です。

 

何枚もの板金を屋根の場所場所の形状に合わせ現場加工して取り付けています。

 

接合部分は悩みましたが、ハゼが一番うつくしいのでハゼにしました。

 

うまいこといきました。

 

前回やった板金屋さんがうまくやっていたのでとても楽に施工できました。だれかわからないですがありがとう。

1/23(火) 垂井 水切り工事

こんにちわ

 

今回は屋根から落ちる雨に水がうけないとのことでしたので、水切り工事をしました。

 

そういう場合は大体、屋根と樋の間になんらかの事情により隙間が空いてしまい、その隙間から水が落ちているのが多いのでそこをチェックします。

屋根の下、樋の上に水切りがかかっている
樋上水切り

思った通りだったので水切りを作って取り付けます。

 

写真のように屋根→水切り→樋

 

という風に間に水切りをつけることにより屋根から落ちた水を受けなおかつ樋に流すことができます。

 

 

これで水を受けるようになりました。

 

樋を全部変えてもなおるのですがこちらのほうが安いと思います。

1/25(木) 垂井 樋なおし

屋根に雪が積もって樋が外れている
樋復旧前 屋根

こんにちわ

 

今日は屋根の外れた樋を直します。

 

どうやら雪が積もって既設の樋が外れてしまったようです。

 

これがその写真。

 

上のほうに白い樋がありますね、それがそうです。

矩勾配の屋根。垂直に感じる
矩勾配屋根

みてください。この勾配を。

 

たしか矩勾配(かねこうばい)

 

矩勾配とは1対1の勾配。つまり二等辺三角形です

 

ということは45°です

 

45°にみえませんよね?勾配は実際にあるとつよくみえます。

 

45°超えると体感ではもう壁です

 

梯子を持ってもらって直しましたが怖かったです

1/26(金) 垂井 開口周り板金

窓が新しい窓になっていてその周りの板金がめくられている
窓周り板金 施工前

こんにちわ

 

今日は小窓をいれかえたのでその時にめくった板金を周りに貼るという工事をしました。

 

下地の都合もあるので基本的に窓より大きく板金がめくられます。

 

そこに元のように板金を張るのが我々板金屋の仕事になります。

窓周りの板金を新しい板金で貼ってある
窓周り板金 施工後

貼り終わりました。

 

同じ型の板を頼んで張ったのですがぱっと見で分かるほどいろが変わりました。

 

原因はもう昔の板のロッドがない

日焼けで既設の色が変わっている

 

の二点かと思われます。

 

ピッチ(働き)は一緒だったのでたてのラインはそろったのがよかったです。

建築板金加工依頼

従業員募集!

営業時間

平日 8:00~17:00

土    8:00~17:00

電話は常時対応いたします

 

定休日

土、日、祝日 

会社カレンダーによる

 

お問い合わせ

TEL: 0584-23-2588

FAX: 0584-22-5918

 メールアドレス

kbankin123@gmail.com

点検、相談、見積もり、無料!

 

気軽にお電話ください!

 

こちらから!

 

http://refo-mart.co.jp/