最新の施工(2017.3月)

自社で施工する現場の画像などです

施工工事の一部になります。

3/11(土) 養老 立平外壁工事

立平の屋根を外壁にはろうと屋根の上にしゃがんでいるスタッフ
立平外壁 施工様子

こんにちわ

 

なんか知らない間に三月になり申した。

 

写真を撮らねばと思ってはいるものの全部とれるわけでもなく、困っております

 

今回は養老で外壁、屋根工事を行いました。

 

珍しいのは今回、屋根材を壁に貼っているという点です。

 

材料は立平というスタンダード(ていうかややフォーマル)な屋根です

 

写真はヨコバンのスタッフの子です。頑張っております。

 

材料についてもう少し。立平には大きく分けて「篏合式」と「ハゼ式」があります。

 

今の一般的な奴は「篏合式」がメジャーです。なぜかというと篏合式は屋根と屋根を重ねて踏む(重ねる)だけでジョイントが完了して施工がしやすいからです。

 

というか早くて楽だからです。一方「ハゼ式」はまず

屋根をつける→吊子をかける→ビスを打つ→一番ガチャをする→二番ガチャをするとなります

篏合式が

屋根をつける→ビスを打つ→踏む

で終わることを考えると全然工程に差があります。

 

まぁいいところもあって工程が多岐に分かれているのもあり施工の自由度は高いです。

 

で、それを壁にやると。まぁ大変でしたね、ガチャが大変でした。水平でも腰を悪くする人がいるのに垂直だなんて。

 

なのでローラー式のものをお借りしてガチャはかけました。文明の利器すごい

立平が外壁にはる工事がほぼ終わっている
立平外壁 ほぼ完成

こんな塩梅です。

 

壁はほとんどうちがやっていたのでかなり長い期間ここにいました。

 

難しかったですが、難しい工事のほうが僕は好きなのでよかったです。

3/24(金) 垂井 カバールーフ

施工前のスレート大波の屋根、傷んでいる
施工前 屋根全体

こんにちわ

 

今日は屋根のカバールーフをします。

 

大波のスレートの改修工事です

 

まずはこんな感じ

 

落下防止用のネットをつけて事故を防止、そしてボルトが出ているのでかっとしていきます。

 

カットしたら次へ

カバールーフの施工の様子
屋根伏せ 施工中

屋根を伏せてビスを打っていきます。

 

基本的には屋根はこれだけなのでスピードはまぁまぁ速いです。

 

まぁ屋根伏せてからのほうが大変なんですけどね。

 

カバールーフが終わった後の屋根 板金が全部取り付けられている
施工後 屋根全体

屋根の仮伏せが終わったら

ビスの本打ち→エプロン面戸、ケミカル面戸取り付け→雪止め金具の取り付け→雪止めアングルの取り付け→ケラバ包みの取り付け→棟の取り付け→各種金具のまとめとコーキング

 

と仮伏せ終わった後のほうがあるんですよ。

 

 

施工前、施工後と比べていただくときれいになったのがお分かりいただけたと思います。

 

こちらも気分がいいのでとてもうれしいです。very happy

建築板金加工依頼

従業員募集!

営業時間

平日 8:00~17:00

土    8:00~17:00

電話は常時対応いたします

 

定休日

土、日、祝日 

会社カレンダーによる

 

お問い合わせ

TEL: 0584-23-2588

FAX: 0584-22-5918

 メールアドレス

kbankin123@gmail.com

点検、相談、見積もり、無料!

 

気軽にお電話ください!

 

こちらから!

 

http://refo-mart.co.jp/