令和元年 12月

12月04日(水) 垂井 I様邸 外壁新築工事

スパンドレルという壁材が外壁に施工してある
スパンドレル外壁

12月になりました。

 

今日は外壁を貼らせていただいております。

 

物は「Kスパン」といわれる角形のスパンドレル材です

 

スパンドレル材と角波の違いなんですが。

 

まず、釘やビスが見える、見えないというのが一つです

 

角波は完成後、釘やビスが見えます。

 

スパンドレルは基本的に隠れるところに釘やビスを打ちますので完成後釘やビスが基本的に見えません。

なのでスタイリッシュに見えます。

 

あとは値段が違います。

 

角波のほうが安価です。

 

なので正面スパンドレル、残りの三面角波という施工をするときもあります。

水切りの接手の様子。 コーキングが塗布してある
水切り接手部

これは玄関庇の写真です。

 

玄関庇屋根→水切り→その上に外壁という手順になります。

 

当たり前ですが、施工には順序があります。

 

板金では基本的には下から上に施工します。(屋根を除き)

 

水が上から下に流れたときに水が浸入しないように順序を考えます。  

 

 

これは水切りです。水切りの接手(ジョイント)もコーキングを塗布することで横方向の水の侵入を防いでいます。パーフェクト

12月2日 垂井 自社 父 納車

駐車場にあるラブフォー
トヨタ ラブフォー

父が納車しました。

 

えートヨタのラブフォーです。

 

多分ラブフォーです

 

 

イェイ!

 

かっこいいぜー

 

おめでとう父よ

12月9日(月) 大野 K様邸 煙突周り工事

屋根に木枠と断熱材を敷きこんでいる
水上カバー下地

今日は煙突周りの板金工事を行いました。

 

まず屋根を葺きます。

 

そのあと煙突屋さんがうまいこと穴をあけます。

 

そして煙突をうまいこと取り付けます。

 

やっと我々板金屋の出番です。

 

まず木で枠を組みます。

 

←こーやって

断熱材を敷きこんでいる続き
水上カバー下地2

←こう

 

 

ほんで木の枠をつくったら断熱材を敷きこみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←こうね

断熱材を敷き込み終わった様子
水上カバー下地3

そいでこう!

下地の上にアスファルトルーフィングを貼っている
水上カバー下地4

みずの侵入を防ぐ為、ルーフィングも貼ります。

 

 

 

 

貼るのはもちろん水下側から貼っていきます。

 

 

アスファルトルーフィングを水上まで貼り終わった
水上カバー下地5

これで板金貼って万が一板金から水が浸入しても大丈夫です!(^^)!

煙突周りの板金を煙突の形に添って半円に切り込んでいる
煙突周り板金1

次は板金を貼ります。(水上カバー)

 

 

←こんなふうに煙突に合わせて丸型に切り込みます。

 

 

水上カバーの接手が来るので半円に切り込んでいます。

半円に切り込んだ水上カバーを2つ繋げて煙突の円の形にする
煙突周り板金2

半円二つ合わせてこんな風に新円にします。

 

 

もちろんコーキングを中外にしっかり塗布して水をガード!

板金用のコンパスが真ん中で折れてお箸になった
コンパス破損

コンパスがお箸になりました。

 

 

煙突周りに水上カバーがついた
煙突周り板金3

カバーがつくとこんな感じになります。

 

 

なんかかっこいいな。

水上カバーが何枚も繋がって水上側に伸びている
水上カバー全体図

短尺(今回は1820)で何枚も繋げて水上までもっていきます。

屋根に水上カバーがすべてついた全体の写真
水上カバー施工完了

完成しました。

 

煙突周りの板金はいろいろな納め方があり板金屋さんによって様々です。

 

中には穴開けてもらって煙突突っ込んで、コーキングして終わりというところもあります。

 

こんだけバチバチにやる板金屋は少ないほうだと自負しております。(慢心)

 

 

もし煙突をつけられている方で気になる方は確認してみるのもいいと思います。

12月28日(土) 醒ヶ井 倉庫 カバー工事

大波スレートの屋根にカバールーフを張った
倉庫カバールーフ

今年も終わりです。

 

今日は倉庫の改修です。

 

大波スレートの上にカバー工法の屋根を葺きます。

 

←こんな感じです

 

今回は片面だけの施工ということで棟包みの形を少し変えております。

 

これによってもう片面続きで貼るということになっても対応できます。

 

 

 

 

 

 

来年もできるだけアップしていこうと思いますのでみなさまよろしくお願いいたします。

建築板金加工依頼

従業員募集!

営業時間

平日 8:00~17:00

土    8:00~17:00

電話は常時対応いたします

 

定休日

土、日、祝日 

会社カレンダーによる

 

お問い合わせ

TEL: 0584-23-2588

FAX: 0584-22-5918

 メールアドレス

kbankin123@gmail.com

点検、相談、見積もり、無料!

 

気軽にお電話ください!

 

こちらから!

 

http://refo-mart.co.jp/