令和元年 1月

皆様大変長らくお待たせして申し訳ありません。

全然更新できていなかったですがまたちょくちょく更新していこうと思いますので皆さまよろしくお願いします。

1月13日(日) 東京 新宿

新宿にある各地の夜間バスが集う場所
新宿 バスターミナル

あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いします。

 

私事ですが新宿に行きました。

 

後輩がいるため会いに行ったのですがやっぱ東京すげぇ!

 

まず人が多い。まじで

 

そして若者の比率な、若い人めちゃくちゃいました。

 

地方の過疎化が叫ばれている昨今、東京に行って感じたのは「こんだけ楽しいところやったらそらみんな東京いくわ」です。

まずすべてのエンターテイメントがほぼ24時間やってます。しかも人が多いのでコミュニティも形成しやすい。

 

どんだけニッチなことでも同じような人がいる。多様性に富んでいる

 

そらいくわ

 

難点は人が多いことです、気疲れするわ

1月21日(月) 岐阜 庇工事

めくれているところや傷んでいるところがある
庇 改修前

こんにちわ

 

今日は庇の工事です。

 

これも去年の台風で傷んだわけなんですがだいぶお待ちさせてしまいました。

 

まっていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

これが既設の庇です

庇に合うサイズでコンパネを張っている
庇 コンパネ張り

今回は万全を期すため下地まで打ちます。

 

いつもの庇の改修ですとうえに板金張って終わりなのですが今回は下地もやります。

 

 

まずコンパネをカットして既設の庇の上に固定していきます。

コンパネの上にルーフィングを張って止水をしている
庇 ルーフィング張り

次にルーフィングを張っていきます。

 

ルーフィングも幅をカットして庇の長さと幅になるように調整します。

庇に唐草といわれる屋根の役物を取り付けている
庇 唐草付け

そして唐草です。

 

写真のような役物を先につけないと板金の平板を張ったときにその平板が納まりません。

 

唐草(またはそれに準ずる)は必ずいります。

庇の屋根部分の平板型の板金を取り付けている
庇 板金張り

ようやく平板の板金を張っていきます。

 

板金は長さが足りないので1820などの長さで何枚も取り付けていきます。

 

ジョイントは昔からある「ハゼ」と呼ばれる工法が主流で今回もそれで施工します。

 

見えないほうから撮ってますのでわからないと思います。

既設壁との間にコーキング処理をしている
庇 取り合いコーキング

逆からですとこう見えます。

 

ジョイントが見えます。これがお客様に見えるとよくないということでお客様から見える方向や玄関の方向、人の導線などを考えて施工していきます。

 

 

あとは既設との壁の取り合いをコーキング処理すれば完了です。

1月28日(月) 垂井 外壁改修

トタンが張られていて一部のトタンと庇がめくれている
外壁改修 既設

こんにちわ

 

今日は外壁の改修工事をしました。

 

既設がこちら

 

これに下地をつけて板金を張っていきます。

小窓の上にある小庇を撤去した
外壁改修 庇撤去

まず、小庇を撤去します。

 

今回の工事でもう窓も漏れるから埋めてしまってもいいとのことですのでそのように施工します。

 

既設の小庇結構重かったです。

胴縁で板金の下地を組んでいる。細部は調整材を使っている
外壁改修 下地工事

次に板金張れるように胴縁で下地を打っていきます。

 

今回は小窓と小庇を撤去したところが高さというか出が変わってしまったため少し苦労しました。

 

間にベニヤなどの調整剤を入れることによって「出」を一定になるようにします。

 

これをしないと板金張ったときにナミナミに見えますのでしっかり見ていきます。

小窓があったところに養生で透湿防水シートを張っている
外壁改修 下地工事2

あと、小窓のあったところは壁がなく開口になっているため雨に弱いです。

 

そのため透湿防水シートを張って防水処理をします。

 

念のためですが大事なことです

小波の鉄板材を張り、各所を役物で納めた
外壁改修 板金工事

あとは既設と似た小波の鉄板を張って役物を少し回ったら終了です。

 

今回は「小波鉄板」という材料でした。

 

これも昔からあるやつなので皆さんも一回見てみるといいと思います。

建築板金加工依頼

従業員募集!

営業時間

平日 8:00~17:00

土    8:00~17:00

電話は常時対応いたします

 

定休日

土、日、祝日 

会社カレンダーによる

 

会社カレンダー2020
2020年の会社カレンダーになります。
会社カレンダー2020.xlsx
Microsoft Excel 21.8 KB

お問い合わせ

TEL: 0584-23-2588

FAX: 0584-22-5918

 メールアドレス

kbankin123@gmail.com

点検、相談、見積もり、無料!

 

気軽にお電話ください!

 

こちらから!

 

http://refo-mart.co.jp/